ひろば全協とは入会のご案内活動案内各地のひろば

 
会員の皆様へ セミナー・講座 広報活動・情報提供 調査・研究・書籍 自治体の皆様へ
ひろば保険
コンサルテーション

リーダーシップ研修
ブロック別交流会
出前研修
総会
情報紙

メールニュース
 支援士二種
 支援士一種
 コーディネーター
 
スキルアップ講座
 
フォローアップ
 研修セミナー
 セミナーフォーラム
 後援事業
 提言・意見書
 0123育ちの詩

 0123育ちの詩2
 私の3・11
 パブリシティ
 参考資料
 
リンク集
 書籍販売
 アウェイ育児
 
コーディネーター研究
 ガイドライン研究
 プログラム開発
 障害者支援研究
基礎研修
応用研修
ひろばコンサル講義型
子育て支援員研修
 

平成19年度 厚生労働省
障害者保健福祉推進事業に関する調査・研究事業
地域子育て支援拠点『つどいの広場』を活用した
障害児支援の可能性の検討
【事業名】
「地域子育て支援拠点を活用した障害児支援の可能性の検討」
【事業実施概要】
地域子育て支援拠点「つどいの広場」は、「子ども・子育て応援プラン」に基づき全国700ヶ所に拡大し、地域子育て支援センターを含め、概ね中学校区に一ヶ所の身近な子育て支援拠点としての整備が進んでいる。地域のすべての親子を支援の対象とする同事業においては、障害児とその親への支援も期待されており、一部の広場においては先進的な実践も行われている。本計画では、つどいの広場を中心とする地域子育て支援拠点事業における障害児とその家族支援の現状を調査し、推進の課題を探り、障害児支援の可能性について検討し提言を行った。
【事業実施期間】 
  平成19年6月1日〜平成20年3月31日
【委員会構成】
研究者4人(専門委員) 十文字女子学園大学教授 赤井美智子
日本福祉大学教授 渡辺顕一郎
四国学院大学准教授 野崎晃広
聖和大学専任講師 橋本真紀
実践者4人(研究委員) 日常生活支援サポートハウス代表 山本実千代
NPO法人新座子育てネットワーク代表 坂本純子
NPO法人子育てネットくすくす理事長 草薙めぐみ
金沢子育て生活応援団 団長 橘薫
【事業の具体的内容】
A 「つどいの広場」における障害児とその家族支援の実態調査
  障害児及びその親の受け入れの実態、利用状況
  受け入れに際しての特別な配慮、支援方法
  必要とされる体制(人的・物的環境、財政面、その他)
  利用者にもたらされている効果
B 障害児とその他家族支援に取り組む「つどいの広場」の事例研究
  手法:運営者・スタッフ及び利用者へのヒアリング調査  




調査ひろば:
NPO法人新座子育てネットワーク(埼玉県)
NPO法人子育てネットくすくす(香川県)

子育て生活応援団(石川県)
若草エンゼル広場(愛媛県) 
さら・さくらつどいの広場(愛知県)
C 「つどいの広場」における障害児支援のモデル事業    

D 「つどいの広場」における障害児支援のあり方の提言
  ・啓発パンフレット  「特別なニーズをもつ子どもとその保護者を支えるために」の印刷10000部
  ・調査報告書  「地域子育て支援拠点を活用した障害児支援の可能性の検討」の印刷500部
◆「特別なニーズをもつ子どもとその保護者を支えるために」
発行:NPO法人子育てひろば全国連絡協議会
◆「地域子育て支援拠点を活用した障害児支援の可能性の検討」
主任研究者:渡辺顕一郎 日本福祉大学教授
NPO法人子育てひろば全国連絡協議会
*上記のパンフレットと報告書は、残りわずかなため希望者のみに配布しています。なくなり次第、配布は終了させていただきます。




Copyright2016 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 All Right Reserved