ひろば全協とは入会のご案内活動案内各地のひろば

 
会員の皆様へ セミナー・講座 広報活動・情報提供 調査・研究・書籍 自治体の皆様へ
ひろば保険
コンサルテーション

リーダーシップ研修
ブロック別交流会
出前研修
総会
情報紙

メールニュース
 支援士二種
 支援士一種
 コーディネーター
 
スキルアップ講座
 
フォローアップ
 研修セミナー
 セミナーフォーラム
 後援事業
 提言・意見書
 0123育ちの詩

 0123育ちの詩2
 私の3・11
 パブリシティ
 参考資料
 
リンク集
 書籍販売
 厚生労働省調査研究
 アウェイ育児
 
コーディネーター研究
 ガイドライン研究
 プログラム開発
 障害者支援研究
基礎研修
応用研修
ひろばコンサル講義型
子育て支援員研修
 


愛知
(中堅)
東京
 (中堅)
 
九州
 (中堅)
京都  札幌 鳥取 東京 長崎 東北 

地域子育て支援拠点研修事業

九州開催 中堅支援者向け研修

 終了しました 

◆開催趣旨◆

 地域子育て支援拠点事業(ひろば型、センター型、児童館型)は、児童福祉法に基づく子育て支援事業、社会福祉法における第2 種社会福祉事業として位置づけられ、拠点に関わる実践者の方々の研修についても、開設初期の課題とは異なる中堅支援者向けの内容が求められる段階にあります。
そこで、これまで地域子育て支援の実践者として経験を積んでこられた方々や、地域子育て支援拠点の施設長、責任者を対象に、基礎的な知識を踏まえた上での専門研修を実施します。拠点スタッフ一人ひとりがこれまでの活動を振り返り、専門的な見識を深め、より高いスキルを身に付けることを目的とします。
 

◆開催要領◆          

◆終了報告 終了報告

◇開催日

平成23年10月29日(土) 10:00〜16:30

◇会場

西南学院大学 西南コミュニティーセンター(東キャンパス)
(福岡市早良区西新6-2-92)
受付は、西南コミュニティーセンター ホール入口

◇交通

◆福岡市営地下鉄空港線西新駅下車徒歩5分(1番出口)

◇定員

100名(事前申し込み)

◇対象

地域子育て支援拠点の責任者および施設長または、場を持つ子育て支援におおむね3年以上の経験があるスタッフ 

◇参加費

無料

◇昼食について

※校内は飲食禁止です。昼食は西南クロスプラザ(東キャンパス内)の学生食堂をご利用ください。

◇託児費

無料(6カ月〜未就学児・定員10名・先着順・事前申し込み・
                  託児時間9:45〜12:00/12:50〜16:30)

◇お問い合わせ
 

【申し込み先】

地域ぐるみの子育てをすすめるひだまりの会 (城南子どもプラザ内)
〒814-0103 福岡市城南区鳥飼五丁目2-25城南区保健センター2階
TEL&FAX:092-831-4212(9:30〜16:30・土曜日休み)

◇申し込み方法

★ホームページからのお申し込み → 受付終了しました

★ファックスでのお申し込み
    チラシ裏面申込書に必要事項をご記入の上、
    
【FAX】092−831−4212 までお送りください。

◇チラシ・申込書

(PDF形式)

プログラム 

PDFファイルを見るためには、アドビ社のサイトヘ

◇その他

1団体で複数人申し込みの場合は、それぞれコピーして記入し、別々に送付してください。
1団体で5名以上お申し込みの場合、定員の関係で人数調整をお願いする場合があることをご了承ください。
申し込み確定後、受付票を返信します。平成23年10月21日(金)までに返信がない場合は、お問い合わせください。
ご記入いただいた個人情報は、本セミナーの目的の範囲外には使用いたしません。

◇締め切り

平成23年10月10日(月・祝)

定員に達したので受付終了しました

主催/財団法人こども未来財団・NPO法人子育てひろば全国連絡協議会

後援/厚生労働省・(社福)全国社会福祉協議会・西南学院大学・福岡県・福岡市

協力/地域ぐるみの子育てをすすめるひだまりの会

                         

◆プログラム◆

受付開始   9:30より

 

開会・主催者あいさつ 1000 〜 10:10

プログラム1基調報告「地域子育て支援拠点事業の概要と展望」  10:10〜10:40
講師 厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課 少子化対策企画室
プログラム2基調講演   10:45〜12:00
 
『地域子育て支援拠点事業における活動の指標「ガイドライン」について』

講師  渡辺顕一郎さん  日本福祉大学 教授
プログラム3分科会 13:00〜16:30 
*第2希望まで選んでお申し込みください
<第1分科会>「ひろばから広がるさまざまな支援」
                   〜地域社会の中で求められる支援とは何か〜
子育て世代から各世代へ関わる事により地域とのつながりが生まれます。安心して社会の中で子育てができるように支援するには何が必要なのか、アウトリーチや学生ボランティア・小中学校との連携事例などから考えてみましょう。
【コーディネーター】柴田恒美さんNPO法人子育て談話室 理事長
【コメンテーター】西野祥子さん早良区西南子どもプラザ 施設長(西南学院大学 教授)
【事例報告】川波理紗子さん早良区西南子どもプラザ
【事例報告】棚橋美智子さん宗像子育てネットワーク「こねっと」副代表
【事例報告】西山和枝さんNPO法人子育て談話室 理事

<第2分科会>「親子によりそうスタッフであるために」

                   〜子育ち、親育ちに求められるスタッフの力〜

親子にとって居心地の良い拠点になるために、支援者としてどのような力が必要なのか、改めて学んでみましょう。
【講師】高山静子さん浜松学院大学 准教授
【コーディネーター】中條美奈子さんNPO法人マミーズ・ネット 理事長 
【事例報告】深堀和枝さん八幡東さくら保育所 所長

<第3分科会「配慮を必要とする親子への支援」

日頃、配慮を必要とする親子に寄り添っている事例報告を参考にし、受け入れる側の関わり方や専門機関との連携について考えてみましょう。
【講師】渡辺顕一郎さん 日本福祉大学 教授
【事例報告】渡邉 福さん筑豊子育てネットワーク「かてて!」 代表
【事例報告】金子加代さんぽれぽれの会(障がいを考える会) 代表

    

 





Copyright2016 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 All Right Reserved