ひろば全協とは入会のご案内活動案内各地のひろば

 
会員の皆様へ セミナー・講座 広報活動・情報提供 調査・研究・書籍 自治体の皆様へ
ひろば保険
コンサルテーション

リーダーシップ研修
ブロック別交流会
総会
情報紙

メールニュース
 支援士二種
 支援士一種
 コーディネーター
 
スキルアップ講座
 研修セミナー
 セミナーフォーラム
 プレママ・パパWS
 共催・後援事業
 提言・意見書
 プレママ・パパ支援
 エッセイ&フォト
 0123育ちの詩

 0123育ちの詩2
 私の3・11
 情報提供
 国からの参考資料
 
リンク集
 書籍販売
 厚生労働省調査研究
 アウェイ育児
 
コーディネーター研究
 ガイドライン研究
 プログラム開発
 障害者支援研究
基礎研修
応用研修
ひろばコンサル講義型
子育て支援員研修
 


厚生労働省委託事業 
地域の人材による子育て支援活動強化研修

地域子育て支援拠点研修 中堅従事者向け
東京開催
開催概要
  子育て家庭を地域で支え合う仕組みの基盤強化のため、地域子育て支援拠点事業や利用者支援事業に携わる中堅従事者、行政担当者対象の研修事業です。午前中は最新の行政説明と産前からの切れ目のない支援について講義いただきます。午後は拠点スタッフとして保護者とともに子どもの『発達』を学ぶ意味について講義いただいたあと、多様な家庭等を支える従事者の役割、機関連携等について、事例報告も取り入れながら、ワークショップ形式で実践的に学ぶ機会とします。
 

開催地 東京開催
日時 2021年2月7日(日)10:00〜16:00 (9:30 受付開始)
会場 東京ウィメンズプラザ ホール
(東京都渋谷区神宮前5-53-67)  
◆アクセス
JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線 渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅 B2出口から徒歩7分
都バス(渋88系統) 渋谷駅から2つ目(4分)青山学院前バス停から徒歩2分
定員 100名(事前申込・先着順・定員になり次第締切)
対象 地域子育て支援拠点の中堅従事者
および利用者支援担当者等
参加費・資料代 無料
申込フォーム 準備中
チラシ
申込について *申し込み確定後、参加票となるハガキを発送します。2021年1月29日(金)までに届かない場合は、お問い合わせください。
*ご記入いただいた個人情報は、本セミナーの目的の範囲外には使用いたしません。
昼食 各自ご用意ください
協力 NPO法人せたがや子育てネット
後援 (社福)全国社会福祉協議会・東京都(予定)
主催 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会
注意事項 ◆参加の際のお願い
新型コロナウイルス感染症対策として、講座の途中で会場内の換気を行いますが、参加者の皆様にも自分を守る、周りを守る、という視点でのご協力をお願いしております。
体調がすぐれない方のご参加は自粛願います。
また、当日朝、各自で体温測定をお願いします。
マスクの用意はございませんのでご持参いただき、マスク着用と手洗いの徹底、咳エチケットにご協力ください。
◆主催者の判断で中止もしくは開催方法を変更する場合
災害、天候等や、新型コロナウイルスの感染状況、会場、講師の都合により、主催者の判断で中止、またはオンライン開催に変更する場合があります。
詳しくは、ひろば全協のホームページに掲載すると共に、申込済の方には、ご登録いただいたメールアドレスにご連絡を差し上げます。
参加のキャンセル お申込み後、参加をキャンセルされる場合はキャンセル連絡フォームよりご連絡ください

プログラム
受付開始 (9:30)
開会挨拶・主催者挨拶 (10:00〜10:10)
プログラム1   (10:10〜12:00)
これからの地域子育て支援拠点事業と利用者支援事業
最新の行政説明をお聞きするとともに、2019年度に実施された厚生労働省子ども・子育て支援推進調査研究事業の調査結果の報告を踏まえ、中堅従事者の視点から子育て家庭にとって身近な場所である地域子育て支援拠点事業と利用者支援事業に求められている役割について共有します。
◆行政説明 (10:10〜10:50)
 厚生労働省子ども家庭局子育て支援課
◆講義 (10:50〜11:30)
 倉石哲也さん 武庫川女子大学 文学部 教授
◆パネルディスカッション(11:30〜12:00)
  ◆パネリスト
    厚生労働省子ども家庭局子育て支援課
    倉石哲也さん 武庫川女子大学 文学部 教授
  ◆コーディネーター
    奥山千鶴子 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 理事長
プログラム2 分科会  (13:00〜16:00)
◆分科会1
多様なニーズに応える地域子育て支援拠点の役割
地域子育て支援拠点は、多様な困難を抱える子育て家庭に対してどう伴走し、ニーズに応えていけるのでしょうか。地域子育て支援拠点と利用者支援事業の一体的な運営、他機関と の連携、相談体制について、課題を持ち寄って話し合いましょう。
◆講師
 渡辺顕一郎さん 日本福祉大学 子ども発達学部 教授
◆話題提供
 氏家景子さん 子育て交流サロン ilona おやこの縁側  子育て支援員
                       凸凹の子と一緒に育つ会『ひだまり』 代表 (東京都荒川区)
◆コーディネーター
 松田妙子さん NPO法人せたがや子育てネット 代表理事 (東京都世田谷区)
◆分科会2
地域子育て支援拠点で実施する利用者支援事業の効果と可能性
地域子育て支援拠点と利用者支援事業の一体的な運営により、より深い家庭支援を行うために何をすべきなのか。「地域子育て支援拠点事業及び利用者支援事業(基本型) における利用者の個別ニーズの把握・相談対応状況に関する調査研究」の結果も踏まえ、地域子育て支援拠点の可能性を探ります。
◆講師
 倉石哲也さん 武庫川女子大学 文学部 教授
◆話題提供
 田之畑有美さん 港北区地域子育て支援拠点どろっぷサテライト 副施設長 (神奈川県横浜市)
◆コーディネーター
 中條美奈子さん 認定NPO法人マミーズ・ネット 理事長 (新潟県上越市)
 







Copyright2019 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 All Right Reserved