ひろば全協とは入会のご案内活動案内各地のひろば

 
会員の皆様へ セミナー・講座 広報活動・情報提供 調査・研究・書籍 自治体の皆様へ
ひろば保険
コンサルテーション

リーダーシップ研修
ブロック別交流会
出前研修
総会
情報紙

メールニュース
 支援士二種
 支援士一種
 コーディネーター
 
スキルアップ講座
 
フォローアップ
 研修セミナー
 セミナーフォーラム
 後援事業
 提言・意見書
 0123育ちの詩

 0123育ちの詩2
 私の3・11
 パブリシティ
 参考資料
 
リンク集
 書籍販売
 アウェイ育児
 
コーディネーター研究
 ガイドライン研究
 プログラム開発
 障害者支援研究
基礎研修
応用研修
ひろばコンサル講義型
子育て支援員研修
 

 

「子育てひろば総合補償制度」(ひろば保険)のご案内

  

 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会では、東京海上日動火災険(株) の協力を得て、ひろば向けの保険「子育てひろば総合補償制度」(正式名称:施設賠償責任保険・生産物賠償責任保険・レジャー・サービス施設費用保険・ 約定履行費用保険・就業中のみ危険担保特約付帯普通傷害保険・個人情報漏えい保険)を開発しました。ひろばを運営している当事者の声を生かし、ひろばのニーズにあった保険となっています。
 この保険契約は、NPO法人子育てひろば全国連絡協議会を保険契約者とする団体契約となっていますので、ひろば全協の会員のみなさんのみが、ご加入できます。
 4月1日から1年間の保険期間となっていますが、保険期間の途中でも加入できます。また、ひろばごとの加入となるので、保険を複数口加入の場合は、会員番号も複数取得してください。くわしい内容は、下記の案内パンフレットをご覧いただくか直接取扱代理店にお問合わせください。

◆「賠償責任補償制度 一時預かり」に関する商品内容について
 平成22年10月1日より賠償責任補償制度について、一時預かりを行っているひろば向けに新しいタイプが追加されています。
 子育てひろば総合補償制度における一時預かりの商品は、「子育てひろば事業(地域子育て支援拠点事業もしくは、その類似の事業)に加え、講座保育など、養育者が子どもと同一施設内にいる場合の一時預かり中を補償する商品」のみでしたが、新たに「子育てひろば事業に加え、養育者が子どもと同一施設内にいない場合の一時預かり中も補償の対象となるタイプ」が追加されています。ひろば事業の付帯として一時預かりを実施しているひろばに対応するものとなります。
 平成26年度から児童福祉法に規定された「一時預かり事業(一般型・幼稚園型・余裕活用型・居宅訪問型・地域密着型U型)」や「保育所」「ベビールーム」など、ひろば事業とは別に保育業務を行っている場合は、本制度の対象とはなりませんのでご注意くだい。

「子育てひろば総合補償制度」はNPO法人子育てひろば全国連絡協議会の登録商標です。
  参考:商標登録第5624672号
平成29年度版子育てひろば総合補償制度のご案内パンフレット

事故報告書(事故が発生した場合の記入用紙)


PDFファイルを見るためにはアドビ社のサイトヘ    
◆取扱代理店◆
ひろば全協事務受託会社・東京海上日動代理店
(株)東海日動パートナーズTOKIO新宿支店

◆担当者:三由(みよし)
◆連絡先: 本社〒151-8560   東京都渋谷区代々木 2-11-15
新宿東京海上日動ビル8階
Tel:03-5333-1431 Fax:03-3375-8470
営業時間:平日9:00〜18:00
◆引受保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
2017年2月作成
16-T23380




Copyright2016 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 All Right Reserved